Apple製品で統一して使うと幸福感を感じる理由

  • LINEで送る
       
Appleはスタイリッシュで革新的なプロダクトを提供し続ける企業です。 Mac PCやiPhoneなどの洗練されたボディやエレガントなデザインは使うものを魅了し、すぐれた機能は作業効率をアップさせ、所有欲と使用感を満足させてくれます。 いまやPCとスマートフォン、タブレットに音楽プレイヤーなど、私たちはたくさんのガジェットに囲まれて生活しています。 それらを製造・販売する会社もたくさんありますが、全てApple製品・サービスで統一して使ってみてはどうでしょうか。 実は身の回りをApple製品で統一することによるメリットがたくさんあるのです。

AirDropを使うことが出来る

Mac PCとiPhoneを同じApple IDでログインしていると、写真、動画、音楽などあらゆるデータをそれぞれの端末でWiFiを介して無線で高速で交換することができるAirDropという機能を使うことができます。 ケーブルがなくてもデータの送受信ができるのは大きなメリットで、旅先でiPhoneを使って撮影した写真や動画を即座にMacに送って編集し、ブログやWebサービスにアップロードすることができます。 通信速度が速いため、特に写真のように大量になりがちなデータの場合でもストレス無くやりとり可能。 これはどちらかがAndroidの場合はもちろん利用することはできません。 同じApple製品同士だからこそ実現できるメリットです。

アプリ作成時に実機レビューをしやすい

iPhone向けのアプリを開発できるのはMac PCのみですが、仕上げる途中のアプリの動作確認(デバッグ)を実機で試す時はiPhone本体が必要になります(シミュレーターを使うことも可能ですが、やはり実機で試してみないと安心できないですよね)。 本気でApp開発をして稼ごうというのであればMacとiPhoneは必須です。そのような時でも両方に使い慣れていれば即座に対応することができますね。

iCloud連携が強力

iCloudはAppleが提供するクラウドサービスのこと。 この機能を使うとメールの同期はもちろん、アプリデータの連携やApple製品のバックアップを取ることができます。 後述するTimeMachineアプリを使うと完全なバックアップが可能ですが、iCloudの場合は時間をかけずに必要最低限のデータのみのバックアップとなるため、用途に応じて使い分けるといいですね。 さらに嬉しいのは『iPhoneを探す』機能です。 これはiPhoneを万が一紛失してしまった時に、PCからAppleの個人ページにログインして検索すると現在のiPhoneの位置をGPSで知ることができるという優れた技術のこと。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る