ソニー α-6000 のおすすめレンズを紹介します

  • LINEで送る
       
初心者におすすめのミラーレスカメラ「ソニーα-6000」。 数年前に販売されたいわゆる型落ち品という印象は否めないものの、登場した当時はミラーレス機の中でもトップクラスの連写性能に加え、フォーカス速度の速さ、さらに軽量なボディによる取り回しのしやすさは今でも現役でバリバリ活躍できる人気機種の1つです。 ミラーレスカメラと一眼レフカメラの楽しさはなんといってもレンズにあります。 レンズ1つが変わると描写が変わり、状況に応じてレンズを選ぶおもしろさを体感することができます。 そこで今回はソニーα-6000で使えるおすすめのレンズをご紹介したいと思います。 初心者の方にはなかなかハードルが高いと思われがちのレンズ交換ですが、1回でもレンズ交換の楽しさを体感すると写真をますます楽しいと感じるようになるでしょう。

ソニーα-6000はEマウント

ソニーα-6000で使うレンズはEマウントを採用しています。 マウントとはカメラボディとレンズを接続する部分の規格のことをいいます。 例えばキャノンのEFマウント、ニコンのFマウント、ペンタックスのKマウントなどメーカーによってマウントは異なります。 レンズ選びでマウントの確認は重要なポイントです。マウントが異なるとボディにレンズを取り付けることができないためです。 レンズマウント – Wiki

レンズセットについてくるレンズじゃダメなの?

カメラを購入するときにボディとレンズのセットで販売されているものがあります。 撮影に必要なものが一通り揃うので、購入してすぐに撮影できるメリットがありますね。 しかしキットに同梱されるレンズはいわゆるカメラ初心者向けに作られている、特に目立った特徴のないレンズがほとんど。 そのため別途購入する交換レンズと比べるとどうしても性能は低くなりがちです。 そうであれば最初はボディ単体で購入して初期費用を抑え、別にレンズを購入するほうが長い目で見るとお得です。 最初から性能のいいレンズで撮影するほうが技術の向上にも役に立ちますね。

おすすめ!ソニーα-6000のレンズ

ここではソニーα-6000に使えるレンズのうち、『望遠レンズ』『単焦点レンズ』『マクロレンズ』の3種に分けてご紹介します。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]