AppleがApple TV 4Kを発表!4KやHDR対応で驚きの綺麗さを実現

  • LINEで送る
       

Appleの新社屋で行われたスペシャルイベント。そこでは新型iPhoneや新型Apple Watchに加えて新型Apple TVのApple TV 4Kも発表されました。

ついに4Kに対応し、ユーザーに美しい映像を見せてくれます。

 

今回はApple TV 4Kがどのように進化したのかを詳しく説明していきたいと思います。高画質で映画をみるのが好き、スポーツを見るのが好きな方にはおすすめの製品となっています。

 

新型Apple TV「Apple TV 4K」が発表された

2017年9月12日にAppleのスペシャルイベントがアメリカで行われました。新型iPhoneやApple Watchが発表される中で、Apple TVの新型も発表されました。

その名も「Apple TV 4K」。

 

特に、機体のスペックや映像の綺麗さなどを推したプレゼンとなっていました。4Kのテレビやディスプレイが普及しつつある現在ですが、ついにApple TVも対応してきましたね。

 

そんなApple TV 4Kの特徴を、より詳しく紹介していきたいと思います。

 

Apple TV 4Kの強みを紹介!どんな特徴がある?

4Kに対応し、高解像度の映像を映し出せる

4Kテレビやディスプレイ、4Kの映画などが普及しつつある今、ついにApple TVも4Kに対応しました。

これでApple TVで4Kコンテンツを利用することができます。もちろん、テレビが4Kに対応していることが前提となります。

 

高性能の4Kビデオスケーラーにより、4Kテレビにより美しく映像が表示されるでしょう・4Kテレビの機能を自動検出して設定を最適化してくれたり、常に最高の解像度で出力してくれようとするので、お使いのテレビの力を最大限に引き出してくれます

 

HDRによってより美しいリアルな映像に

4Kだけでなく、4Kと同等以上の高画質効果を生み出すHDRにも対応しています。4KとHDRの組み合わせは最強に美しい映像を映し出してくれます。

 

HDRは、「HDR10」と「Dolby Vision」の2つに対応しています。

 

HDRと言ってもよく分からないという方もいると思うので、以下で少しHDRについて説明します。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る