ドライヤーがめんどくさい!速乾させる3つのポイントとおすすめドライヤー

お風呂上り、きちんと髪の毛を乾かしていますか。毎回ドライヤーを使ってきちんと乾かしているという人もいれば、ドライヤーがめんどくさいから自然乾燥しているという人もいるはずです。自然乾燥のメリットは、やはりドライヤーを当てる時間が省けることではないでしょうか。ロングヘアーの場合、ドライヤーを使って髪を乾かすとかなりの時間がかかってしまいます。そこで今回は、自然乾燥で髪を乾かしても問題がないのかどうかをご紹介いたします。

自然乾燥とドライヤーどちらが髪には良いのか

出典:www.atama-bijin.jp

髪を自然乾燥している人の中には、めんどくさいという理由だけでなく、ドライヤーを使っていたけれども髪が傷んでしまったという方もいるのではないでしょうか。

ちいさんぽ@chi_chi_219

あかん、1月の半ばからモンハンはじめて
仕事から帰宅→すぐ風呂→髪乾かさないままモンハン→自然乾燥orちょっと乾かして寝てたら髪バッサバサで貧乏臭はんぱねぇ。

Thu Mar 10 07:58:57 +0000 2016

ちぃ@西野家@0318_kanayanluv

ドライヤーめんどくさい☁°

Thu Mar 10 09:59:03 +0000 2016

実はドライヤーを使った方が、自然乾燥よりも髪や頭皮には優しいことをご存知ですか。自然乾燥は乾かす手間が省け、ドライヤーの熱で髪が傷むこともありません。しかし、濡れた髪はキューティクルが開いているため、ダメージを受けやすい状態になっているのです。

髪が濡れたまま寝てしまうと、摩擦でキューティクルが傷つき、髪が乾燥しやすくなります。すると髪がバサバサになり、枝毛、切れ毛、抜け毛の原因にもなります。また濡れた状態の髪は、雑菌や匂いの原因にもなります。ドライヤーを使って髪が傷んだという人は、ドライヤーが原因というのではなくドライヤーの使い方に問題があるのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]