【保存版!】ニーズ別ハイエンドBluetoothスピーカー5選

  • LINEで送る
       
Bluetoothスピーカーは持ち運びも便利な上、コードを繋いだりする煩わしさがないため、非常に人気です。音質も年々良くなっており、価格も落ち着いてきているので、今買うならBluetoothスピーカーです。 いろんなBluetoothスピーカーがさまざまなメーカーから出ているので正直迷ってしまうかもしれません。この記事では各Bluetoothスピーカーの特徴とその強みを徹底的に比較、解説します。 これだ!と思える、そしてあなたを満足させるBluetoothスピーカーを手に入れてください!

高音質なBluetoothスピーカー

Bluetoothは当初、通信機器メーカーであるエリクソンのプロジェクトとして1994年に始まったもので、無線通信の規格です。今ではマウス、キーボード、ヘッドホン、スピーカーなど多くのデバイスがBluetooth対応になっています。 一昔前のBluetoothは低音質なイメージがありました。これは、Bluetooth通信を行う際に、SBCというコーデックに変換され、その過程で音質が劣化してしまうためです。現在では、A2DPなどの高音質なプロファイル(音楽ファイルの情報を集約したもの)で転送できるようになったため、Bluetoothスピーカーも従来の3.5ミリプラグ接続のスピーカーに劣らない音質で聞くことができます。

Bluetoothスピーカーの重低音はどうなの?

多くのデバイスが小型化しており、スピーカーも小さくなっています。超薄型テレビやパソコンについているスピーカーなど、高音域はそこそこ繊細だけど、ズンズン響く低音が頼りないという事はありませんか? こういった問題を解決してくれるのが、重低音のBluetoothスピーカーです。低音に強いBOSEやJBLといったメーカーもBluetoothスピーカーを出しており、サブウーファー付きのタイプもあります。


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]