MacBook‎の内蔵マイクは様々な使い方がある!自分にあった設定でマイクを有効活用しよう

Macのノート型PCであるMacBookには現在3つのモデルがあり、一番軽量でモバイル性に特化した新型MacBook、薄型で廉価でありながらスペックは比較的高めのMacBook Air、出来る限りハイスペックというコンセプトのMacBook Proです。どのモデルにも内蔵マイクは搭載されています。Macに限らず、PCにはマイクをデバイスとして活用すると様々なことが出来るようになります。今回はMacBookに内蔵されているマイクについて解説します。

Mac PCのマイクデバイスでできること

【Skype】で音声通話ができる

Mac PCにマイクデバイスがあればマイク対応のメッセンジャーアプリでチャットだけでなく音声通話が出来るようになります。その機能を前面に押し出して広く普及しているアプリが【Skype】です。

出典:www.skypeassets.com

マイクデバイス付きのPCでSkypeをインストールすればSkypeアカウントを持っている者同士で電話みたいに音声通話が可能です。SkypeはMacにも対応しているためマイク内臓のMacBookがあればもちろん可能です。

【FaceTime for Mac】でテレビ電話のような会話ができる

また最新のMacBookであればどのモデルでもWebカメラが搭載されています。このWebカメラと内臓マイクがあれば、Macのアプリである【FaceTime for Mac】をインストールすることで友人とテレビ電話のようにお互いの顔を見ながら会話をすることが出来ます。

出典:images.apple.com

【FaceTime for Mac】はApple社の純正アプリでありApple IDとメールアドレスがあればすぐにでも使うことが出来ます。純正アプリのためにMac OSのアドレスブックと連動しているので友人のアドレス管理も非常に簡単です。

また内臓マイクの最も基本的な使い方として、自分の音声を録音してPC内に保存し、音声ファイルとして出力することが出来ます。

オンラインゲームでボイスチャットに使えます

MacはWindowsと比べて対応しているオンラインゲームはかなり少ない環境ですが、オンラインゲームをする際に内臓マイクがあればボイスチャットを活用できます。オンラインゲームはネットを介して複数の人数で遊びます。

対戦の要素が強く、チーム戦のようなシステムのオンラインゲームの場合ボイスチャットがあればチームメイトと綿密にリアルタイムに意思の疎通が出来るために非常に有利になります。

しかしゲーム内でボイスチャット機能が存在しているゲームは少なく、ゲームとは別アプリのボイスチャット機能を別途起動させてボイスチャットを行う場合が多いです。前出の【Skype】はオンラインゲームに用いるボイスチャットアプリとしても定番の存在です。

出典:ecx.images-amazon.com

MacBookに搭載されているマイクはそのままでも使えますが上記のテレビ電話のような使い方でもオンラインゲームでの使い方をするにしてもヘッドセットがあると非常に便利です。

上記の画像のようなヘッドセットをPCに接続することでイヤホンとマイクを一体型にしてボイスチャットをする際にもよりクリアにこちらの発言を伝えることが出来ます。MacBookの内臓マイク機能でも頻繁に利用する場合はこのようなPC用ヘッドセットの導入をオススメします。もちろん無くても内臓マイクを使うことはできます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]