不要な家電はタダで処理できる?回収業者とのトラブルを回避するポイント

  • LINEで送る

今や家電の種類は本当に多くなり、一つの家の中にどれだけの家電があるのか、数えるだけでも大変かもしれません。それだけ生活が便利になっていることでしょう。ところが、家電というのは、購入して使用する分には良いのですが、それを処分しようとするとどうすればよいのかわからない場合もあります。家電リサイクル法のために、処分時に費用がかかるものもありますし、新しい家電を購入した際に下取りをしてもらえることもあるでしょう。自治体によっては、専用のシールを購入したり、あらかじめ連絡を入れる必要があったりする場合もあります。そんな時、つい頼りたくなるのが「不用品回収業者」です。中には格安や無料を謳う業者もありますが、そこで思いもよらないトラブルに巻き込まれるケースもあるのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る