アレルゲンのダニ退治とじっとり湿気をカラッと快適!布団乾燥機3機種

  • LINEで送る
       

梅雨が明けてから夏真っ盛りですが、日本の夏は熱帯雨林かと思うほどに湿気が酷いですよね。こういう時期のお布団は、空気中の湿気と寝汗によって、じっとり湿っぽくなってしまいます。夏の布団の湿気のいや~な所は、布団を元にダニが発生してしまうこと!

ダニは刺されて痒いだけでなく、ダニアレルギーの元にもなってしまいます。しかもダニは梅雨時期から夏にかけて大量発生してしまうのです。

 

ダニの健康被害あれこれ

布団にはダニが30万匹存在すると言われています。代表的なダニは5種類ほどですが、チリダニ、(ヒョウダニ)、コナダニ、ツメダニ、イエダニは、主にカーペットや布団に生息しています。今、話題になっているマダニは、肉眼で見える大型のダニですが、屋外から連れて来る場合も。今回は一般的に存在するダニの怖さをお話します。

 

チリダニは、ホコリや人間のフケや垢などをエサにし、高温多湿の環境で増殖します。チリダニは人を噛みませんが、その死骸やフンがアレルギー性鼻炎、喘息の原因となり、アレルギーを引き起こしたり風邪をひきやすくなったりすることも。

 

コナダニは人を刺すことはありませんが、鰹ぶし砂糖・乾燥果実・味噌・削り節・煮干・小麦粉・チーズ、医薬品、ワラを食べて増えます。コナダニが大量発生すると、コナダニを捕食するツメダニが増殖し、そのツメダニに刺咬されてしまうのです。

 

ツメダニは他のダニなどを捕食していて、基本的に人間を刺咬しませんが、稀に人を刺し体液を吸うため、刺咬症の原因になることもあります。

 

イエダニはネズミや鳥に寄生する吸血性のダニで、人も吸血します。割れ目や暗い場所に潜み、夜間に刺咬、吸血します。夏の湿度と気温の高い時期に大量発生します。

 

ダニは「熱」で退治、「吸って」排除!

布団にいるダニの駆除はどうすれば良いのでしょう? 一般的に、布団を天日で干すということがありますが、それだけでは不十分です。ダニの駆除には「熱」で退治し、「吸って」排除することが効果的です。基本、ダニは50℃で死滅します。天日で干しただけでは50℃には達しません。そこで今回は、効果的に布団に熱を加えてダニを退治し、布団の湿気を飛ばす布団乾燥機3機種をご紹介しましょう。

 

ダニに効果的な布団乾燥機のお勧め3選!

カバーいらずで簡単セット!日立 ふとん乾燥機 アッとドライ 「HFK-VH700」

まずご紹介するのは、 日立 ふとん乾燥機 アッとドライ 「HFK-VH700」です。通常、布団乾燥機は本体とカバーを繋ぎ、そのカバーを布団にセットして使いますが、こちらは従来の布団乾燥機に必要だったカバーを使わずに布団乾燥ができるのです。そのカバー代わりに「3Dブロー方式」の「ふとん乾燥アタッチメント」という物をセットしますが、これはホースの先端に3箇所の吹き出し口があり、50℃以上の温風が上下左右、前後に広げて、ふとんを素早く均一に乾燥させてくれます。しかも、約30分のスピード乾燥を実現したので、電気代もお得になりました。他にも靴乾燥アタッチメントがあり、洗濯した靴にセットすることで乾きにくい靴の内部までしっかり乾燥てくれます。これで靴の蒸れた臭いなく、清潔に保つ事ができますよ。

※日立 ふとん乾燥機 アッとドライ 「HFK-VH700」商品仕様

製造国:中国

保証期間:1年間

重量:約4100g

寸法:高さ338mm×幅283mm×奥行212mm

シリーズ名:ふとん乾燥機 アッとドライ



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る