【ニンテンドークラシックミニ】あの感動をもう一度!遊びたいソフト5選

  • LINEで送る
       

その昔、誰もが遊んだ赤茶色の四角いゲーム機。今のあらゆるゲーム機の生みの親ともなった「ファミリーコンピューター」です。

 

ミニ版になってリバイバルし、再びニンテンドー旋風を巻き起こしています。

 

ニンテンドークラシックミニと呼ばれるこのハードでぜひ遊んでみたいゲームソフトをご紹介します。懐かしさに浸れますよ!

 

ミニサイズになったあのファミコンの価格は?

初代ファミリーコンピューターが発売されたのは1983年という昔のことですが、当時は比較的高価なゲーム機でした。今の値段で言うと1万5000円ほどで、さらに別売のカセットを買う必要があったのです。

 

任天堂が出したミニファミコンは、30種類のソフトがすでに組み込まれているタイプで、メーカー希望小売価格が5980円とかなりお得です。ただ、需要と供給のバランスがとれておらず、値上がりしています。それでも1万前後で手に入るので、当時よりお得ですよね?



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]