授乳中に美顔器は使ってはいけないの?子供を守るための知識を知っておこう

女性にとって人生の一大事である出産。以前に美顔器を使っていた方や出産が終わったのでこれから購入を考えている方にとって、授乳期に美顔器を使えるかどうかは気になることでしょう。出産してから子どもに授乳している間は美顔器を使うことはできるのでしょうか。子育て中でも美しくいたい女性のために、授乳中に美顔器を使うことができるのかをみていきたいと思います。

授乳期の母親を取り巻く環境

出典:xn--r8jj6xqazs2i0a9b5xxdb8620jhgybip8evc2d.com

母乳育児をする際に注意すること

母乳は免疫を形成するための免疫グロブリンを含んでおり、カルシウム・リン・マグネシウムなどの栄養が豊富です。期間の長短はあれど、一定期間は母乳で育てる方が多いでしょう。母乳育児をする際には注意しなければならないことがあります。

<注意したいこと>
・刺激物や脂っこいものの摂取は控える
・薬やタバコ・アルコール・カフェインは控える
・子どもに摂取させたい栄養を摂る
・乳腺炎を起こさないようにする
・水分を多くとる。

まとめると、食べ物・肌につけるもののいずれも、刺激の強いものは避ける。身体に良い物をとる(つける)ことが必要になります。

ホルモンバランスを崩すものは控える

授乳期は母親が摂取したものが母乳を通して子どもに吸収されます。刺激物や薬品などは母乳の成分に影響を与えます。したがって、授乳中の美容ケアでは、肌の深部に影響をあたえるものやホルモンバランスを崩すものは控えなくてはなりません。

ちなみに、授乳中に摂取したい・控えたい食べ物についての情報は巷にあふれていますが、授乳期間中の美容についての情報はあまりありません。授乳育児中に母親の美容などしている場合ではないという意見もあるでしょう。

とはいえ、授乳期の母親は食事制限など我慢しなくてはいけないことが多くあります。赤ちゃんが生まれた幸せがある一方で疲れきってしまうこともあります。多忙な育児中に自身のケアをすることは、母親のメンタルヘルスを考えてみても大切なことです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]