新鮮果物で手絞りジュースが作れるヒューロム・スロージューサーの付属品で作るフローズンデザートレシピ!

  • LINEで送る
       

スムージーが流行り出して早や数年、作りたてのスムージーを摂ることを毎朝の日課にしている人も多いと思います。その間にたくさんのメーカーが便利なミキサーやジューサーを発売してきました。その中でも今回は、ジューサーとして特化しながら、スムージーやフレッシュジュース、そしてフローズンデザートも作れてしまうヒューロム・スロージューサーと、ヒューロムでできるジュースレシピをご紹介します。

 

手絞りフレッシュジュースが美味しい理由

唐突ですが、スムージーとフレッシュジュースの違い、わかりますか? スムージーは果物や野菜、水分を丸ごとミキサーにかけ、クラッシュされた食物繊維と果汁をいただくもの。こちらは繊維がたっぷり残っているので、腹持ちもよく朝食代わりにしている方もいますよね。フレッシュジュースは、フルーツや野菜の果汁のみを絞り、美味しい部分だけジュースにしていただくものですが、こちらはフレッシュな野菜や果物で作ると、飲みやすくとても美味しいです。

フレッシュジュースの作り方として、リンゴやオレンジなどを丸ごとミキサーにかけるかすり下ろしてから、布で漉すタイプと、柑橘の絞り器を使って作るタイプと2種類に分れます。ミキサーにかけて布で漉すタイプだと、果物を丸ごと絞れるというメリットもありますが、ミキサーにかけるさい、余計な熱が加わると同時に余計な雑味まで入ってしまいます。柑橘絞り器で絞ると、果汁の美味しいところだけをいただけますが、手間がかかる……。

 

しかし、このヒューロム・スロージューサーは、果物や野菜を上からプレスしながら、両手でぎゅっと絞るようにツイストしながらゆっくりと絞っていくのです。金属の刃を使わず、じっくり搾汁することで、果物や野菜に余計な熱を加えずにすみます。しかも水分を加える必要がないため、栄養分はそのままに、濃厚でフレッシュなジュースが絞れるというわけです。このスロージューサーで作るジュースやスムージーは、口当たりもよく栄養を逃さずいただけますよ。

このヒューロム・スロージューサーの公式サイトでは、大豆を絞って作る手作り豆腐や、果汁を使って作るジャム、絞りかす(ピューレ)を使ったスープやマフィンなどのレシピも紹介しています。

 



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る