マウスが故障してしまった時に確認しておきたいポイント

  • LINEで送る
       

パソコンを使っていると、いきなりマウスが動かなくなってしまうことはわりとよくあることです。マウスカーソルの操作ができなくなると、どうしたものかと頭を抱えてしまいがちです。

まずはむやみに慌ててしまわずに、原因を特定することが大切です。マウスが急に動かなくなってしまう理由はいくつかの点があげられます。マウスそのものが故障していたり、パソコンの設定に不具合があったり、単にマウスの電池切れということもあります。それぞれのケースでの対処法を見ていきましょう。

無線(ワイヤレス)マウスは「同期」による不具合が起こってしまう!

無線マウスはパソコン本体とケーブルをつなぐ必要がないために、快適に操作を行うためには不可欠なものです。ただ、わりと無線マウスは途中でカーソル操作ができなくなってしまうことがあります。そもそも、マウス本体とUSBレシーバーを同期させることで、マウス操作を行うことができます。このことをペアリングと言いますが、マウスとUSBレシーバーをペアにするためには、マウスの裏側にある「CONNECTボタン」を作動させましょう。
USBレシーバーにもボタンが付いているので、こちらも同時に押してあげることで同期を完了できます。BlueTooth対応のものを使用している場合は、マウスの機種によって操作方法も異なるので取扱い説明書できちんと確認してみましょう。

USBセレクティブサスペンドが原因の場合の対処法

マウスそのものは使えていても、しばらく動かさないでいるうちに反応しなくなってしまうことがあります。この場合には、消費電力を抑えるためのUSBセレクティブサスペンドが起動している可能性があります。ただ、この機能で節約できる電気はわずかなものなので、無効設定にしましょう。無効の設定をしたにもかかわらず動かない場合には、一度USBを抜いて再び差し込むと機能が回復するでしょう。

マウスを使用する環境に問題がある場合

マウスの基本的な仕組みとしては、マウスの裏側にあるボールの部分で感知して操作を行います。ボールがない光学式のマウスの場合はセンサーによって、反射した光を感知して動いているため、作業環境には注意が必要です。光沢のあるテープルやガラス素材で作られた机、マットなどの凹凸がある場所ではマウスがうまく機能しません。平らな場所にマウスパットを敷いて作業を行うようにしましょう。
また無線マウスの場合には、受信機とマウス本体に距離があり過ぎてしまうと反応しないため、反応する距離内で作業を行うようにしましょう。金属があると思うように通信ができないこともあるので、パソコンまわりにはできるだけ金属類を置かないことも大切です。

パソコンの“フリーズ”が原因となっている場合

マウスのほうで必要な対処をとっているにもかかわらず反応しない場合には、パソコン本体に問題がある場合があります。ウインドウキーを押して、スタートメニューがきちんと開くかを確認してみましょう。スタートメニューが開かない場合には、パソコン自体がフリーズしてしまっている可能性があります。この場合にはフリーズを解決するための方法を取るようにしましょう。

マウスの電池切れや接続不良が原因の場合

他のUSB接続機器は反応しているのに、マウスだけが動作しない場合にはマウス本体に何らかの問題があることが考えられます。無線マウスの場合には、まず電池が切れていないかを確認してみましょう。USBレシーバーとの受信がきちんと行われているかを確認することも大切です。有線のマウスの場合も、USBケーブルがきちんと接続されているかを確認してみてください。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る