退屈よさらば!テレビでもネットコンテンツを楽しむ方法

  • LINEで送る

テレビといえば、地上放送を楽しむためのもの……そう考えている人も多いはずです。広く考えても、衛星放送やケーブルテレビの番組を見る家電といったところ。ですが、実際にはインターネットでさまざまなコンテンツを楽しめるものも増えています。せっかくテレビの楽しい使い方があるのに、それを見逃すのはもったいないでしょう。インターネットを利用したテレビの新しい活用法についてご紹介します。

まずはテレビの機能を確認しよう!

テレビをインターネットに繋ぐといっても、すべてのテレビがネット接続できるわけではありません。ネット接続できる場合、テレビの背面などにLANケーブルを接続できる端子が付いています。また、最近ではケーブルを必要としない「無線LAN」を内蔵したテレビも存在しています。ただし、無線LANにより接続をする場合は、別途wi-fi(ワイファイ)などの無線LAN用の親機が必要となります。こちらは、インターネット回線用のモデムに機能が備わっている場合もありますので、そちらも含めて一度確認してみましょう。

テレビのネット接続でできること

インターネットに接続できたとしても、一体どんなコンテンツを楽しめるのかがわからなければ困ってしまいます。代表的なものとして、映画やドラマなどを視聴できる「動画コンテンツ」や、自宅でカラオケを楽しめたり本格的なコンサートを映像とともに堪能できたりする「音楽コンテンツ」。また、別途機器を用意する必要はありますが、「ゲームコンテンツ」を楽しむことも可能です。

とにかくサービスが充実している動画コンテンツがおすすめ

インターネットで動画を見るのなら、パソコンやスマートフォンで十分……そう考えている人もいるかもしれません。ですが、最近ではネットで配信される動画も解像度などが上がり、フルHDでの鑑賞に堪えるものまで存在しています。それなら、テレビのような大きな画面で見るのが一番です。そういう点で、インターネット動画コンテンツをテレビで再生する意義は大きいでしょう。

映画やドラマ・アニメから海外ドラマまで!

自分の好きな映画やドラマを、自分の好きな時間に、いくらでも見られるサービス。それが「見放題」というサービスです。定額制のコンテンツ配信サービスであり、こちらに申し込めば、月額数千円で数え切れないほどの映画やドラマを楽しむことが可能です。ただし、コンテンツの内容に関しては、サービス毎に大きく異なります。ですから、自分が鑑賞したい映像がきちんと配信されているサービスかどうかは、事前に調べておきましょう。有名なところでは、「hulu(フールー)」「U-Next(ユーネクスト)」「TSUTAYA(ツタヤ)TV」などがあります。通販大手Amazon(アマゾン)もプライムビデオというサービスを提供していますが、こちらをテレビで見る場合は「Fire TV」という専用機器が必要になる場合があります。

無料で動画が視聴できる「YouTube」

インターネットにおける無料動画といえば、外せないのが「YouTube(ユーチューブ)」でしょう。こちらも、テレビをインターネットに接続することで視聴することが可能です。インターネット対応TVなら、多くの場合、テレビにアプリケーションとしてYouTubeが入っているものが多いです。ネットに接続できれば、YouTubeは気軽に利用できますから、自分の好きな動画を探してみてはいかがでしょう。

「Apple TV」はなんでも楽しめる

動画を楽しむというだけでなく、音楽やゲームまで楽しみたいなら「Apple TV」はうってつけです。「Fire TV」と同様に、専用機器を用意する必要はありますが、取り付けもUSB端子に差し込むだけです。YouTubeを高画質で楽しむこともできますし、iTurns(アイチューンズ)を利用して、好きな音楽を聴くこともできます。また、第4世代AppleTVには、Siri(シリ)リモートというコントローラが登場しました。こちらは「iPhone」と同じ音声入力ソフトのSiriが搭載されていて、音声による検索が可能です。またコントローラ内にジャイロセンサーと加速度センサーが備わっているため、コントローラの動きを感知することができます。これを利用してゲームを楽しめるというのもAppleTVの特徴でしょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る