ヘッドホンのバランス駆動とは!ノイズを減らしダイナミックな音質で聞こう

ヘッドホンに馴染みがない方には聞き慣れないバランス駆動という単語ですが、その仕組みやメリット、他のヘッドホンと何が違うのか?などを分かりやすく解説していきます。

バランス駆動の仕組み

出典:ecx.images-amazon.com

差し込みプラグとコードが2本ある

まず一般的なヘッドホンはコードと差し込みプラグがそれぞれ1つしかありませんが、バランス(BTLまたはブリッジ)駆動式のヘッドホンは差し込みプラグとコードが2本あります。

従来の1本式がアンバランス駆動式(シングルエンド)、2本式がバランス駆動、BTL方式、ブリッジ接続方式などと呼ばれています。

ハイパワーで再生できる

また、アンバランス駆動式がステレオ再生する為に、アンプを2つ使用するのに対し、バランス駆動式では4つのアンプを使うので、ハイパワーです。

従来のアンバランス方式では、HOT(ホット、正相信号)とGROUND(グラウンド、OV)と呼ばれる2種類の信号を伝送することで音が出る仕組みです。

これに対し、バランス駆動式ではホットとグラウンドに加え、COLD(コールド、逆相信号)の3種類の信号を伝送します。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]