洗濯がラクになる!便利なお助けグッズ5選

  • LINEで送る

家事というのは何かと大変です。料理にしても、掃除にしても、片手間では終わらせられないでしょう。中でも洗濯物はいろいろと考えることが多いもの。天気にも気を使わなければいけませんし、洗濯物の種類だって無視できません。手間のかかる洗濯物ですが、そうした苦労を軽減してくれる便利グッズが存在します。これらを活用することで、自由な時間を増やせるはずです。

 

どこに干す?どうやって干す?そして洗濯物は重い

洗濯物が面倒なのは、いろいろと考えることが多いのも一つの原因です。天気が良い日なら、外に干すのが一番でしょう。ですが、曇りや雨なら部屋干しも考えなければ行けません。洗濯物を干す時も、洗濯バサミをたくさん持ちながら、洗濯物を取るのは難しいでしょう。また、濡れた服というのはとても重たく、これを持ち運ぶのも大変です。今回はそうした苦労に対応する便利グッズをご紹介しましょう。

部屋干しラクラク!平安伸銅工業「エアコンハンガー」

部屋干しというのは、どうしても乾くのに時間がかかります。しかも、ずっと生乾きの状態が続くと、だんだん臭いまで出てきてしまう……それを防いで、部屋干しを快適にしてくれるのが、この「エアコンハンガー」です。使い方は簡単で、部屋に設置されているエアコンに引っ掛けるだけです。するとエアコンの送風口の前に洗濯物を干すことができます。エアコンの風が洗濯物の乾きを早くするだけではなく、臭いが溜るのを防いでくれるのです。使い終わったら取り外して、折り畳めるのも場所を取らなくて便利でしょう。部屋干しをためらう必要がなくなると、晴れの日を待って、洗濯物を溜め込むこともなくなります。

両手が空いて干すのが簡単に!見た目もかわいい「カンガルーランドリーエプロン」

洗濯物を干す時、下に置いた洗濯物入れから、わざわざ持ち上げるのは面倒です。それを何度も繰り返していると、腰に負担がかかってしまいます。そんな時に便利なのが、コジットの「カンガルーランドリーエプロン」です。名前の通り、カンガルーの袋のように、お腹の部分にポケットがついているエプロン。ここに洗濯物を入れておけば、何度も腰を曲げる必要がありません。しかも、両手が空いた状態で作業ができますから、スムーズに 洗濯物を干すことができるでしょう。また、右側には洗濯バサミを入れる小さなポケット、左側には雑巾をかけておけるタオルループまで付いています。洗濯物を干すために必要な機能が、この一つに詰まっているのです。

かさばる洗濯バサミもこれ一つで!「まとめてピンチ」

フォーラルの「まとめてピンチ」は、洗濯バサミを纏めて持ち運べる優れものです。右腕にまとめてピンチを付け、その周りに洗濯バサミを噛ませて準備完了。洗濯物をハンバーや物干し竿にかけてから、すぐに洗濯バサミを取って、止めることができます。また、これは干す時だけではなく、取り込む時にも活用できるのです。洗濯物から外した洗濯バサミをまとめてピンチに付けていけば、手を取られることがありません。あとでまとめて片付ける必要もなく、そのまましまっておけば、次の洗濯でそのまま使えるでしょう。時短グッズとしても非常に優秀ですね。

ペットの毛までしっかりキャッチ!「フリーランドリー」

洗濯物に付いた髪の毛やペットの毛というのは、洗濯しても取れない場合があります。それをわざわざ手で取るのはとても大変です。この「フリーランドリー」は、そんな悩みを解決してくれるアイテムです。洗濯機の中に、フリーランドリーを入れておけば、特殊加工ウレタンが、小さなゴミをしっかりと取り除いてくれます。

旭電機化成の「雨降りセンサー」で、外干しも安心!

洗濯物を外に干していると、心配になるのは天気が変わってしまうこと。すぐに気付けばいいですが、いつの間にか雨が降っていて、せっかく乾いた洗濯物がびしょびしょに……そんな経験をした人もいるでしょう。「雨降りセンサー」を使えば、そうした心配がなくなります。雨が降ってきたのを感知する送信機を外に設置し、スピーカーのついた受信機は部屋の中に置いておきましょう。すると、送信機が雨を感知した瞬間、受信機からアラーム音が流れてきます。これなら、部屋の中にいて雨が降ってきたのを見逃さずに済むでしょう。洗濯物の失敗を防いでくれる便利なアイテムです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る