憧れのウォシュレットを手に入れる!購入前にチェックしておきたい5つの機能

  • LINEで送る

 

メーカーはどこを選ぶ?ウォシュレット選びの最新状況

さて、様々な機能を見てきたところでメーカーはどこを選んだらいいのでしょうか? 残念なことに2013年以降のデータがないのですが、上位3社は変化していません。ただ3社の中で近年の中国人の爆買いによりパナソニックが急成長しているとも言われています。
その中で洗浄便座の代名詞「ウォシュレット」を開発したのがTOTO。TOTOでは水道水に電気を通し、除菌成分を含ませる「きれい除菌水」を備えたモデルが特徴的です。ただ、他の2社に比べるとやや高めの相場のようです。
パナソニックは全てのモデルに「ステンレスノズル」を採用して清潔性を高め、便器面を洗浄する「泡コート」機能を備えたモデルも用意しています。
住まいに関する企業が集まったLIXCILに参加しているINAXは全モデルで洗浄ノズルの先端が交換可能。「おしり真下洗浄」や様々な水の噴射方式も特徴になっています。
その他にもメーカーはあるのですが、この3社は特に素晴らしい技術力を持っていますよ。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]