テレビは次の時代へ!ヘッドマウントディスプレイとVRがスゴイ

  • LINEで送る

テレビが生まれてからずっと、その性能は向上を続けています。最近では有機ELによる極薄テレビや4Kテレビのような美しい映像を楽しめるものまで、本当にたくさんの製品が存在しています。ですが、今回はそうしたテレビとはコンセプトそのものが違う、「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」についてご紹介しましょう。HMDを手に入れれば、これまでとはまったく違う映像体験ができること間違いなしです。

 

ゴーグルのように頭に取り付けるディスプレイ

HMDはディスプレイではありますが、テレビのように備え付けるものではありません。ゴーグルのように頭に取り付け、目を覆う形で映像を流すものです。そのため、自分とディスプレイの間に邪魔が入ることがなく、流れてくる映像に没入できるでしょう。また、頭を動かしても視界が変わったりはしないため、常にディスプレイが視野から外れないのも魅力です。自分が見ているものを周りに知られないというメリットもあります。

自分だけの世界を体験できる

HMDの一番の利点は、何と言っても「没入感」です。テレビだと、どうしても周りの様子が気になってしまいます。家族がテレビの前を横切ったりすれば、それだけで集中力が乱されてしまうでしょう。ですがHMDにはそういったことがありません。自分の目の前にディスプレイがあり、それ以外の視界は遮断されるからです。また、そのおかげで映像を楽しむ時でも、体勢を気にする必要がないのも魅力です。ソファーに深々と座りながら楽しむこともできますし、ベッドで横になりながらのんびりと鑑賞することもできるでしょう。誰にも邪魔されず、自分の好きな映像を一人で楽しむなら、HMDは最適のアイテムです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]