スピーカーの慣らしは大切!スピーカーの性能を最大限に生かそう

イヤホンやヘッドホン・スピーカーなどは、新品の状態だとその100%の性能を発揮することができないと言われています。その力を発揮できるよう、使うときは慣らしが必要と言われています。ではそれはどうしてなのか、またその慣らしをする方法とはどんなことなのかご紹介していきます。

慣らしとは

スピーカーなど、本来の性能を100%発揮するためには、慣らしという作業が必要だと言われています。ではなぜ、その慣らしが必要とされているのか、紹介していきます。

出典:i.ytimg.com

スピーカーも慣らし運転が必要

オーディオユーザーの間では、この「慣らし」をするというのは誰もが知っていて、スピーカーの性能を引き出す際に必要な作業になっています。「慣らし」というは俗に「エージング」と言われています。新品のスピーカーなどは、使い始めは音が硬く低音が伸びないなどの症状があり、音の表現がよくありません。

そのため、その性能を引き出し音の表現を豊かにして楽しむためにも、エージングという方法が必要なのです。エージング=慣らし運転と想像してもらえれば、誰でもわかりやすいと思います。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]