タブレット端末を格安でパソコン化計画

  • LINEで送る
       

これまでわたしは仕事柄移動も多いため、できるだけ充電の長持ちするパソコンを選んでかってきました。ただ、「できるだけ荷物をもちたくない」わたしとしては、「充電がもつ」「安い」「小さい」「使いやすそう」という観点からタブレットパソコンを選んでみたところ、安いものはバッテリーのもちが悪いものが多く、また、必要なソフトが入っていないため、「できるだけ安く」て「充電がもち」「小さい」という観点から今回は通常の中古タブレットをパソコン化することにしました。

タブレットをパソコン化するにはできるだけお金をかけずに「タブレット本体」「Bluetoothのマウス」と「Bluetoothのキーボード」を選ぶかにあります。
まずはタブレットから順に選んでいきましょう。

タブレット本体を選ぼう

本体になるタブレットは、中古でいいのでできるだけバッテリがもち使い勝手がいいものを選びましょう

おすすめ1
NEXUS7:価格5000円~6000円(中古)

(商品説明)
安く手に入るタブレットでは個人的には最強だと思います。4年ほど前の製品ですが流行した商品の一つのためアクセサリ等も多く、また、不具合も少ないです。

おすすめ2
GalaxyTab SC01C:価格2000円程度(中古)

(商品説明)
強烈に安くてに入り機能的にも悪くない商品ですが、仕様としてもともと不具合があり、バッテリ時間が異常に遅いです。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る