スマホの充電を劇的に長持ちさせる方法

  • LINEで送る

「スマホのバッテリーが全然もたない」なんてこと思ったことありませんか?私も買ってまだ半年くらいなのにもう寿命なのかと思うくらい激しい勢いでバッテリーがなくなってしまいア然とすることがあります。画面の明るさが明るすぎるなんてこともありますが、結構多いのは「アプリからの通知が多い」とか「アプリがバックグラウンドで立ちあがっている」等アプリからくるものが多かったりします。また、節電系アプリもバックグラウンドで勝手に起動してしまいバッテリーを消耗することもあります。今回は簡単に節電ができる方法をとりあげていきます。

一番簡単なのは「節電アプリ」を使うやり方です。
ただ、節電アプリ自体がバックグラウンドで動き、バッテリーをくうものもあるので注意が必要です。
まずは節電アプリを使いつつ、あとは自分が耐えられる範囲で「画面の明るさ」をいじったり「アプリの通知を消したり」してみてください。
それによりずいぶんバッテリーの消耗がおさえられると思います。

節電アプリを使う

電池残量が少なくなると、節電のため画面照度を下げたりWi-Fiをオフにしたりします。
「節電の達人」(有料)
「バッテリー長持ち・節電 Yahoo!スマホ最適化ツール」など
を使います。
基本的にはアプリだけである程度消費電力がおさえられるようになりますが、アプリの通知等は対応してくれないものが多いので、自分でそれぞれのアプリの通知を消すのが最終的に一番
てっとり早かったりします。

CPUやタスクを制限するアプリ

バックグラウンドで動いているムダなアプリを終了させ、動きも軽くなります。
「Clean Master」
「加速マスター」などを利用すると簡単に節電設定を変更できます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る