夏本番!剥き出しの腕や脚を安心して露出するにはコレ!

  • LINEで送る

夏もいよいよ本番です。ノースリーブやミニスカートから伸びる剥き出しの手足がまぶしい季節ですが、女子の皆さん、本当にその腕と脚、見せても大丈夫ですか?そこだけではありません、通勤電車のつり革や、やタクシーを停めるときに挙げる腕、ノースリーブから覗くワキの下からチラリと覗くワキ……もうおわかりですね?この薄着の季節に気になる、剥き出しの腕や脚、ワキのムダ毛、意外と見られているものです。

自信を持って肌を出すために、女子に必要なムダ毛ケア、だからと言ってカミソリで無造作に剃ってしまうのは、肌にとってよくありません。でも脱毛エステに行くのは高い……。そう思って二の足を踏んでいる女子に、オススメの脱毛法をお教えします。

脱毛・除毛方法あれこれ

カミソリ

一番手軽な脱毛方法ですが、シェイバークリームもつけずに直接剃ったり、深剃りしようと何度も同じ部分を剃ると、むだ毛だけでなく肌の表面の角質を削り取ってしまうため肌を傷つける原因に。しかも、カミソリで剃った場合は傷ついた肌の表面が傷つきやすくなるため、肌はダメージから守ろうと毛を濃くしてしまうことも。カミソリで剃る場合は、清潔で新しい刃のカミソリで、お風呂で毛穴をふやかし、必ずシェイビングクリームをつけて剃りましょう。

除毛クリーム・除毛ムース

ドラッグストアなどで比較的手軽に手に入る除毛剤は、ムダ毛を覆うように肌の表面に伸ばし、毛根に働きかける成分で脱毛除毛できるものです。5~15分くらいの決まった時間内に、専用のヘラでぬぐい取ると除毛できますが、人によっては除毛成分で肌荒れをする場合も。必ずパッチテストをしてから使用しましょう。しかし、日数が立てば再び生えて来てしまうため、定期的に除毛する必要があります。

脱毛ワックス

こちらもドラッグストアなどで購入できます。肌に粘着性のあるワックスを塗り、専用の紙を当てて(専用の脱毛ワックスシートもあります)、毛の流れとは逆方向に一気にはがして脱毛します。一気に脱毛できますがかなりの痛みを伴い、肌の表面が赤くなります。こちらも日数が立てば再び生えてきてしまうので、痛みに強い人にはオススメかもしれません。

毛抜きで抜く

これは、地道な作業に加え、あまりオススメできない脱毛法です。しかも毛をムリヤリ抜くと、毛穴の毛細血管が引きちぎられ、抜いた毛が更に太くなって生えて来る場合が。しかも毛抜きで抜くと毛穴が開くため、もぐり毛といい、皮膚の下に毛が生えてきてしまうことや、毛穴が開きっぱなしで肌がブツブツになってしまう場合も。

レーザー脱毛

医療クリニックで受けられる脱毛方法です。レーザー脱毛とは、黒色、または茶色に吸収される波長のレーザーを肌に照射することで、毛や毛根根、周辺組織にダメージを与え、脱毛できるのです。しかもレーザー脱毛の場合、発毛サイクルのうち、成長期に照射した分のみが永久的に脱毛できるもの。医療用脱毛レーザーは出力が強いため、短期間で永久脱毛できます。毛根をレーザーで焼き切るため、パチパチっとした痛みが生じる場合も。価格も割高です。

光脱毛

エステサロンで受けられる脱毛方法で、これはレーザー脱毛より出力の弱い光を、発毛サイクルの成長期に合わせて何度も照射することにより、永久脱毛できます。こちらは上記のレーザー脱毛よりも出力が弱いため、期間が長くなりますが、痛みはほとんど感じないためオススメです。期間やエステサロンによって値段は変わりますが、割高感は否めません。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る