時間短縮!デスクトップパソコンが動画との相性は抜群

SNSやネットを見るのにはタブレットでも十分なのですが、動画に関してはデスクトップパソコンが一番適していると言えます。今ではタブレットでも誰もが自由に動画配信しているに違いないのですが、例えばYouTubeへの動画の投稿などをする場合、動画を編集するには高スペック仕様のパソコンがどうしても必要になります。すると自然と高スペック=デスクトップパソコンという図式になるのは当然なのです。これからデスクトップパソコンが動画と相性がいいことを説明していきます。

動画はデスクトップパソコンがよい理由

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

負荷が重いものに強い

まず、ノートパソコンとデスクトップパソコンの大きな違いですが、普通にパソコンを使っている場合は、その差は全く気づきませんが、高負荷の処理を行う場合、その差は歴然なのです。負荷が重いものとしてパソコンのゲームやYouTube向け動画の作成などが上げられますが、これらを扱う場合、ノートパソコンとデスクトップパソコンの差は明瞭なのです。

バトルフィールドのような高負荷で重いゲームでは、グラフィックオプションを高品質にすることで、画面に映し出される範囲や奥行きが広くなったり、キーボードやマウスを押してからの反応がノートパソコンとデスクトップパソコンではその違いがはっきりと出ます。断然デスクトップパソコンに分があるのです。

高画質になり楽しさが増す

また、例えば無料で遊ぶことができるガンダムオンラインなどのゲームではバトルフィールド程はパソコンは重くないのですが、グラフィックオプションを高品質にすることで、オブジェクト(機体、影)が高画質になり楽しさもより増します。つまり、 デスクトップパソコンに動画に関しての事であれば軍配が上がるのです。

パソコンの性能が低いにもかかわらずグラフィックオプションを高品質にしてしまうと、パソコンの処理能力が追い付かず、フレームレートが低下してしまいます。これではゲームでしたならば楽しむことはできず、また、動画では編集作業ができなくなってしまいます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]