不眠症でも大丈夫!ぐっすり寝るための対策

  • LINEで送る

毎日毎日「家事」や「育児」「仕事」で忙しく、「ストレス」や「考え事」なんかで眠れず、「気づけば朝が明けていた」なんてことありませんか?以前「朝快適に目覚める」ためのグッズの紹介をしましたが、今回は「不眠症の人でも、夜、ぐっすり眠れる方法」を「アプリ」や「グッズ」「ツボ」など様々な観点から徹底的に寝れる方法を記事にしていければと思います。これを読みながら実際にやってみたら気づいたら眠っちゃってるかもしれませんw

心地よい眠りを実現させるためにはいろいろなやり方があります。
ここでは「ツボを押す」「アプリに頼る」のそれぞれの観点から「心地良い眠り」を実現させるための方法を考えていければと思います。

心地よくなるために必要なこと

①ほどよい運動で疲れる

激しい運動をすると逆効果になりますが、軽く腹筋程度をやるのは効果的みたいです。

②身体を徐々に冷やしてく

お風呂に入って暖かいままでいるよりも少し冷えてからの方が寝れるようです。

③寝やすい環境づくり

「音楽」や「香り」なんかもあると結構よく眠りやすいそうです。

④リラックスする

私も「鉄の心臓」を持っているタイプですが、いろいろと考えてしまうことも多く、また、仕事が遅くまで続く時期は、疲れているはずなのに結構
身体に変なサイクルがついてしまうため寝れなくなってしまったりします。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る