簡単にすぐできる!ストレス解消法

  • LINEで送る
       

 

②ひたすら計算をする

「今更勉強するの?」と思ってしまいがちですが、実は結構ストレス発散にききます。難しい問題はさけて「小学校1年生から2年生ぐらい」の足し算・引き算レベルを説き続けることにより、かなり集中することができます。また、小さな問題(目標)を確実に解決していく快感があり思った以上にストレス解消に役立ちます。ただし、あまりやりすぎるとどっと疲れが出てしまうので、10分ぐらいにとどめることをおすすめします。

【大声を出す型】

①大声を出す

カラオケに行って好きな歌はもちろん、叫ぶ系の歌も歌うことにより、ストレス発散になります。また、気持ち的なものもそうですが、人間は適度な運動をすると心地よい疲れを得られるとストレスが軽減されるようです。サウナに入るのと同じように血行もよくなり疲労部室が流れ、リラックスもしやすくなります。

②お笑いを見る

カラオケもそうですが、家でもライブでもいいので好きなお笑いの人のネタをみて大笑いしましょう。大声をお腹から出すとストレス発散になりやすいです。ただし、つまらないものをずっと見続けてしまうとストレスにもなることがあるので、できれば単独live系のものをおすすめします。

【運動型】

①運動型も一部集中型を兼ねているケースがあります。一番おすすめとしては、ジムや市区町村のスポーツセンター等でひたすら音楽を聴きながらエアロバイクやランニングマシーン等のシンプルな有酸素運動を行うと集中もでき、程よい疲れを感じられ、ストレス発散に役立ちます。音楽以外だと時間がある分考え事が多くなってしまうのでさけたほうがいいです。また、音楽を聴きながらランニングやウォーキングを行なうのもいいかと思います。

まとめ

一口にストレス解消といってもいろいろなやり方があります。また、気軽にできるものから結構時間をかけてやるものまでありますが、ストレスがたまりやすい人には忙しい人も多いかと思いますので簡単にできる「ツボ押し」と集中力を高めるための「ひたすら簡単な計算」をしていくことをおすすめします。「ひたすら計算」については、携帯のアプリでも「脳トレ」として出てますので移動中の電車の車内とかでも気軽にできます。気軽にできるストレス発散方法を日常生活の中で継続していき、ストレスがある程度たまってきたところでカラオケやライブ、映画等お金と時間のかかるところにいくのが効率的かと思います。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る