水漏れして大変!洗濯機にトラブルがあった時の対処法

  • LINEで送る

何気なく洗濯機をまわしていたら、床に水が垂れている……。水回りのトラブルはそのままにしておくと、どんどん状況が悪くなっていくものです。早めの対処が一番良いですが、まずは何が原因なのかをきちんと把握してみましょう。修理業者に依頼をするにしても、原因がある程度分かっていれば、料金の把握もできるものです。普段、洗濯機を使っていて起こりやすいトラブルと修理にかかる料金を見ていきましょう。

排水ホースに穴が……。応急処置をした場合と修理を依頼した時の相場観

洗濯機の水漏れの原因となるのが排水ホースのトラブルです。長く使っていると穴が開いてしまったり、亀裂が走ってしまったりするもの。排水ホースは交換をするのが一番ではありますが、メーカーによっては交換ができない機種もあります。そんな場合には応急処置をとるようにしましょう。市販されている「蛇腹ホース用のテープ」は400~500円程度で購入できます。
業者に修理を依頼した場合は、作業料金・出張費・部材代などで10,000~15,000円程度かかります。排水ホースは洗濯機の下にあるため、作業がやりづらいのが難点です。いったん、洗濯機をズラして作業をするようにしましょう。

排水ホースは交換をするのが、一番効果的!

ホースの交換が可能なものであれば、修理をするよりも交換をしたほうが無難です。排水ホースには1本で構成されているものと2本がつなぎ合わさって構成されているものの2種類があります。2本に分解できるものは比較的作業もラクですが、1本で続いているものの場合には途中を切断してつなぎ合わせる必要が出てくるため、それなりに技術が必要になってきます。
業者に修理を依頼した場合は、作業料金・出張費・部材代などで10,000~15,000円程度かかります。

蛇口から水漏れしている場合の対処法

排水ホースのトラブルと並んで多いのは、蛇口のトラブルです。いくら蛇口を閉めても水がポタポタと滴ってきたり、壁とのつなぎ目から水が垂れてきたりと蛇口まわりのトラブルは何かと多いものでしょう。蛇口の部分はなかなか自分で修理をするのが難しいため、業者に依頼をすることになりますが、その時の相場観をしっかりと押さえておきましょう。

ハンドルやニップルからの水漏れの場合

パッキンの劣化によって、蛇口のハンドル部分の水漏れは起こります。業者に修理を依頼した場合は、作業料金・出張費・パッキン代などで10,000~16,000円程度かかります。
また蛇口と給水ホースをつなぐジョイント部分のことをニップルといいます。わりと頻繁に水漏れがしやすい部分なので、ドライバーでネジを締めてもダメな場合には蛇口の交換も必要となってくるので業者に依頼するようにしましょう。作業料金・出張費・ニップル交換代・蛇口交換代などで17,000~20,000円程度がかかります。蛇口の種類次第で料金も変わってくるので念頭に置いておきましょう。

壁や蛇口のつなぎ目部分からの漏れ

住居の築年数や蛇口の使用年数がかなり経過している場合には、壁と蛇口のつなぎ目から水が垂れてくることがあります。この場合は自分での修理は難しいため、業者に依頼して蛇口一式を取り換えてもらうことになります。作業料金・出張費・蛇口代で20,000~35,000円はかかると思っておきましょう。蛇口の交換は技術を必要とするため、他のトラブルよりも料金は高めです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る