美しさに感動すること間違いなし!4Kテレビってこんなにスゴイ

  • LINEで送る

テレビの進歩というのは目覚ましいものがあり、一昔前と比べれば、薄くて大きくてキレイな映像を楽しめるようになりました。そして最近の注目「4Kテレビ」という代物です。CMなどでも、その映像の美しさが宣伝されていますし、家電量販店などでもオススメの商品として推されているのも目にします。ですが実際のところ、これまでのテレビと一体何が違うのか、分からない人も多いはずです。そんな4Kテレビの魅力について、紹介していきましょう。新時代の映像美を体験して、感動を自分のものに!

フルハイビジョンの4倍キレイ?

4Kテレビの4Kは4キロという意味です。ただし、これは重さの話ではありません。水平画素が4キロ=4000画素あるという意味です。正確には3840画素で、これは現在の主流であるフルハイビジョンの1920画素の2倍となります。横方向に2倍、そして縦方向ももちろん2倍の画素を誇るため、フルハイビジョンの4倍のきめ細かさを表現できるわけです。これだけ聞いても、4Kテレビがどれだけ美しいかが分かりますね。

地上波放送もBS放送も4Kには対応していない

ただ、テレビがどれだけ美しくても、映すべき画像そのものがなければ意味がありません。2017年の段階では、地上波やBSでは4K規格の放送は行われていない状況です。そのため、せっかく4Kテレビを購入しても、その美しさを本格的に楽しむのは難しいでしょう。ですが、それでも4Kテレビが売れているのには理由があります。

ネット放送なら4Kの美しさを楽しめる!

実は、徐々に広がりを見せているインターネットを介したチャンネルでは、4Kに対応した映像をどんどん配信しています。主だったところでは、「NETFLIX」「Amazonビデオ」「ひかりTV 4K」などがあるでしょう。4Kテレビにはインターネットに接続しやすい機能が備わっているものもありますから、こちらを目的に購入する人も少なくありません。

これから増える4K放送!ただし、注意が必要な部分も

総務省の発表で、2018年からBS放送のチャンネルとして4Kでの映像配信が始まるそうです。そうなれば、4Kテレビの性能をフルに発揮した番組を楽しめるようになるでしょう。ところが気になる点が一つ。実は、4Kによる衛星放送では、これまでとは違う電波の送り方をするという話があります。そのため、従来のアンテナでは受信できず、新たに設置し直す必要があるというのです。これまでBS放送を受信していた人は、単に4Kテレビを購入すれば4K放送が見れるというわけではありません。その辺りは、きちんと確かめてから買い替えを検討しましょう。

テレビ自身が映像を高画質化してくれる?

まだまだ広がり始めたばかりの4Kテレビ。正直に言って、環境面では準備が足りないといった印象を受けます。テレビでインターネットというのは、ハードルが高く感じる人もいるでしょう。BSでの放送も2018年まで待つ必要があります。地上波に至っては、4Kでの放送が可能かどうかを疑う声まであるほどです。これではせっかく4Kテレビを買ってもあまり意味がないかも……。ですが、そんな心配を消し飛ばしてくれる、スゴイ機能を持った4Kテレビもあるのです。なんと、映像を補完して美しさを向上させる機能を持ったテレビが存在しています!これなら、受信の環境を考えなくても、4Kテレビを購入できるでしょう。

「4K X-Reality PRO」であらゆる映像が4Kになるソニーの4Kブラビア

ハイビジョンテレビだったブラビアにはもともと、「X-Reality PRO」という機能がありました。これは低画素数の映像をハイビジョン映像へと変える機能でした。そうして変換した画像を、さらに4K画像まで引き上げる機能こそ「4K X-Reality PRO」です。4K対応していない地上波放送も、この機能を通せば4Kテレビにあったものに変換されて映し出されますから、4K放送にこだわる必要はありません。

東芝のREGZAも超解像技術では負けていない!

低画質の映像をハイビジョン化、4K画質に変換する機能なら東芝のREGZAも備えています。ゲーム画像の遅延対策や3D映像への対応など、ただキレイな映像を見せるだけではなく、用途に合わせた機能を備えているという特徴もあります。そうした目的での使用を考えている人なら、十分に検討の余地があります。

これからが楽しみな4Kテレビ!お財布と相談しましょう

4Kテレビは美しさも魅力ですが、テレビそのものの多機能化も含めて期待できるでしょう。ただ、現状では4Kテレビはサイズの大きな製品がメインです。もちろん、大きな画面でもキレイな画像を届けられるのが4Kテレビの魅力。ただ、どうしても価格的な面で負担を感じてしまうかもしれません。ですが、今後の技術の進歩で、小さなサイズの4Kテレビが生まれる可能性はあります。すぐにキレイな映像で番組を楽しみたい人も、これからの買い替えを考えている人も、4Kテレビを手に入れることを考えてみてもいいでしょう。手に汗握る場面や、涙を流すような感動を一番美しい映像で見れたなら、その興奮は何倍にもなるはずです。

 

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る