音漏れを防ぐから人混みでも安心!快適に音楽・動画を楽しむためのイヤホン5選

  • LINEで送る

スマートフォンやタブレット端末の普及で、外出中に音楽や動画を楽しむ人も増えています。とても便利な話ですが、そのせいで生まれるトラブルもあります。音漏れは特に周りから迷惑がられるもの。けれど、本人にはわかりづらいため、知らない間に不興を買っていることも……。そうならないためにも、音漏れの心配いらないイヤホンを手に入れて、通勤や通学でも快適な音楽生活、動画ライフを送りましょう。

イヤホンには2種類のタイプがある

イヤホンの種類は大別して、「インナーイヤー型」と「カナル型」があります。インナーイヤー型は最も普及しているタイプで、音楽プレイヤーなどの付属品になっている場合も多いでしょう。耳にはめる部分が平たくなっていて、耳の形を選ばずに装着できる手軽さが特徴です。カナル型は突起を耳に押し込むタイプです。耳の穴に密着するため、遮音性が非常に高くなります。そのため、周りに漏れる音が小さくなるため、音漏れが気になる方はカナル型を選択することをおすすめします。

高遮音イヤホンの草分け!エティモティック・リサーチのHF5

カナル型イヤホンの元祖的な存在として有名なエティモティック・リサーチのイヤホンです。価格帯の高い製品が多い中で、比較的手頃な値段で手に入るHF5。遮音性に関しては、上位機種と遜色のない性能があり、通常の音量で周りに迷惑がかかることはまずないでしょう。ただ、独特のイヤーピースがあり、装着感については個人差があるかもしれません。

遮音性の高いイヤホンの先駆け!シュアのSE215SPE-A

シュアは「シュア掛け」と呼ばれるイヤホンのコードを耳の上に回り込ませる方式を広めた会社でもあります。SE215SPE-Aもシュア掛けに適した形状と、密着性の高いイヤーピースにより、周りの騒音を大きく軽減してくれます。おかげで、音量を上げなくても、音楽がハッキリと聴こえるため、音漏れを軽減してくれるのです。

ノイズキャンセリング機能がスゴイ!ソニーのMDR-EX750NA

通常のイヤホンとは違い、ノイズキャンセリングという装置によって、周りの騒音を抑えてくれます。単純に装着しているだけでは、周りの音が普通に聞こえてしまいます……が、スイッチをオンにすれば、騒音が一気に小さくなります。楽しい音楽を聴いているはずが、周りの音に邪魔される……。そのせいで音量を上げた結果、音漏れを起こす人も少なくありません。そんな悩みを解決してくれるのが、このイヤホンなのです。おかげで、流れてくる音楽の音量を上げなくても、ハッキリと耳に届き、周りを気にしなくて済みます。MDR-EX750NAの価格は、他社のノイズキャンセリング機能付きイヤホンと比較すると安いという点も嬉しいですね。ただし、ノイズキャンセリングのためにバッテリーが備わっていて、使用するには充電が必要になります。

完全独立型ワイヤレスイヤホン!ONKYOのW800BT

音漏れの原因の一つが、ワイヤーを引っ張ることでのイヤホンのズレがあります。どれだけ遮音性の高いイヤホンでも、しっかりと装着していなければ、自然と音が漏れてしまいます。その点、W800BTは安心です。左右のイヤホンを繋ぐコードさえ排除した、完全独立型。人混みの中でも邪魔にならず、高音質だから大音量も必要がありません。さらに、マイク機能まで内蔵しているため、ハンズフリー会話まで可能です。スマートフォンでの使用に最適のイヤホンでしょう。ただし、Bluetooth機能が必須になりますから、接続する機器を確認する必要があります。

低価格でも音漏れが少ない!クリエイティブのEP-630

性能面、機能面では他の4つにはどうしても見劣りしてしまいます。ですが、EP630はとにかく安い。某通販サイトでは、2000円を切る安さです。「イヤホンにお金はかけられない」と思っている人にも、十分に手が届くのではないかと思います。周りの音もしっかりと遮ってくれますし、外への音漏れもかなり少ないです。小さくて軽いため、耳に負担がかかりにくいのも嬉しいところ。まずはお試しで買い換えるには、十分な性能を持っています。ちょっと試して、「もっと遮音性の高いものを」と感じたなら、より高性能なものに買い換えるという手もあります。

音漏れにはイヤーピースを見直すのも有効

遮音性が高く、音漏れが少ないイヤホンを購入すれば、気兼ねなく通勤や通学で音楽や動画を楽しめるでしょう。けれど、イヤホンも精密機器ですから、どんなに安くてもそれなりのお値段がします。「手が届かない」という人は、イヤーピースを交換してみてはいかがでしょう。耳のサイズに合うものを選ぶのはもちろん、遮音性の高さを謳うイヤーピースも販売しています。ソニーのノイズアイソレーションイヤーピースEP-EXN50なら、1000円以下で入手可能です。さらに多摩電子工業 ウレタンイヤーパッド S0001Mは価格が500を切ります。これなら、すぐにでも音漏れ対策が可能ですね。周りに迷惑をかけず、音楽や動画が楽しめれば、彩りのある一日を始められるでしょう。

<参考URL>




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]