カミソリに馴れた人におすすめなHITACHI(日立)ロータリー式シェーバー

  • LINEで送る

電動シェーバーといえば、ブラウン・フィリップス・パナソニックの3大メーカーのものが主流ですが、「どれもいま一つ馴染まない」という人には、日立のロータリー式シェーバーがおすすめです。

2本の刃が螺旋状になっていてモーターで回転し髭を引くようにカットする構造が特徴だといえます。長年カミソリでヒゲの処理をしてきた人にも、おすすめなモデルとなっています。

 

往復式シェーバーとの違い

ヘッドの見た目は往復式のシェーバーと似ているものの、ロータリー式シェーバーは内部では異なる動きをしています。

往復式が外刃の穴でとらえたヒゲを内刃の往復運動でカットするのに対して、ロータリー式は内刃の回転運動によってカットします。

往復式より回転式のほうがエネルギーロスが少ないため、使用する時の騒音も静かで、振動も手に伝わりにくい点がメリットです。

左右の動きでカットする往復式に比べて、ロータリー式は引いて切るためヒゲの断面が均一に整いやすく、カミソリで剃った時に感覚に近いのです。

ロータリー式はある程度の慣れが必要

ブラウンやパナソニックのラムダッシュのような往復式に比べて、ロータリー式シェーバーは使うには、それなりの慣れが必要だといえます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]