お部屋を癒し空間に!おすすめのアロマディフューザー12選

  • LINEで送る

アロマディフューザーとは、アロマエッセンシャルオイル(精油)を空気と共に拡散・散布させる器具のこと。気軽にアロマテラピーが楽しめるアイテムとして自宅はもちろん、店舗やオフィスなどいろいろな場所で使われています。

 

そんなアロマディフューザーには、コンセントに繋ぐだけで気軽に楽しめる超音波タイプや、キャンドルの熱で香りを楽しむアロマポットなど、いろいろな種類の製品があります。詳しい方なら問題ないのですが、アロマディフューザー初心者の方だと一体自分にどれが合っているのか分からないものですよね。

 

そこで今回は、アロマディフューザーの選び方とおすすめの製品を厳選して12点紹介します。これを見れば初心者の方でも簡単に自分に合ったアロマディフューザーが選べるので、ぜひ最後までチェックしてみて下さいね!

 

アロマディフューザーの選び方

ポイント1 : アロマディフューザーの種類を選ぶ

アロマディフューザーには、大きく分けて「超音波式」「アロマドロップ式」「アロマランプ式」「アロマポット式」の4種類があります。どのアロマディフューザーを選ぶのかによってその特徴が大きく異なってくるので、初心者の方はまず初めにアロマディフューザーの種類をしっかりと選んでみて下さい。

◆超音波式

超音波式は、水に溶かしたエッセンシャルオイルをミスト状にして拡散させる方法です。ボタン一つで簡単にアロマテラピーが楽しめるので、これからアロマを始める初心者の方におすすめです。また、熱や火を使わずに楽しめるため、小さな子供がいる家庭でも安心して使えます。

 

ただし、定期的に水タンクをお手入れしないと雑菌や水カビなどがあっという間に繁殖してしまうので注意が必要です。また、この4種類の中では拡散力が一番弱いため、広い部屋で使う予定の方は他のアロマディフューザーを選んだ方が良いでしょう。

◆アロマドロップ式

アロマドロップ式は、温めたガラス容器にエッセンシャルオイルを入れて香りを拡散させる方法です。超音波式と違って水で薄める必要がないため、エッセンシャルオイル本来の香りを存分に楽しむことができます。さらに、拡散力が強めなので、自宅のリビングはもちろん、会社のオフィスや店舗など広いスペースでの使用にも適しています。

 

ただし、エッセンシャルオイルを水で薄めずそのまま使うため、他のアロマディフューザーと比べるとランニングコストが高くなってしまうデメリットがあります。また、本体の素材には多少の衝撃が加わっただけで簡単に壊れてしまうガラスを採用しているので、耐久性を重視する方にもあまり向いていません。

◆アロマポット式

アロマポッド式は、キャンドルの火でエッセンシャルオイルを温めて香りを拡散させる方法です。この4種類の中では価格が最も安く、誰でも簡単に使えるため、初心者の方やコストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

他にも、いろいろなエッセンシャルオイルを混ぜてオリジナルの香りを楽しんだり、ベースオイルやミツロウを加えてコスメや芳香剤作りが楽しめるのもポイント。

 

ただし、香りを拡散させるためには火を使うため、小さな子供やペットには注意が必要です。また、容器に何も入っていない状態で加熱を続けるとすると、空焚きや火災の原因にもなるので、就寝中や目の届かない場所での使用は控えた方が良いでしょう。

◆アロマランプ式

アロマランプ式は、電球の熱でエッセンシャルオイルを温めて香りを拡散させる方法です。ジワジワとエッセンシャルオイルを温めるため、他のアロマディフューザー比べても香りを長時間楽しむことができます。

また、1台で「間接照明」と「アロマディフューザー」の2通りの使い方が可能なので、いろいろなシチュエーションに合わせて使えるのも魅力。

 

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]