おすすめはどれ?2017年人気の電子レンジを徹底比較してみた

  • LINEで送る

一口に電子レンジと言ってもその種類はさまざま。シンプルな単機能電子レンジから高性能なオーブンレンジまで、いろいろなタイプの製品があります。正直これだけ種類が多いと自分に合った電子レンジを選ぶのはなかなか難しいですよね。

 

そこで今回は、2017年人気のおすすめ電子レンジを特集します。見た目がおしゃれな電子レンジから1万円以下で買えるコストパフォーマンスに優れた電子レンジまで、多種多様な製品を厳選して紹介するので興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。

 

ちなみに、電子レンジを選ぶうえで重要なポイントもいくつか合わせて解説するので、機械が苦手な方や、電子レンジ選び初心者の方はこちらも参考にしてみて下さいね!

 

電子レンジの選び方

ポイント1 : 電子レンジの種類を選ぶ

電子レンジには「単機能レンジ」「オーブンレンジ」「スチームオーブンレンジ」の3種類があります。それぞれの製品ごとに特長が大きく異なってくるので、電子レンジを選ぶ際には最初にどの種類が自分に合っているのかを選んでみて下さい。

◆単機能レンジ

コストパフォーマンスで選ぶならスタンダードな単機能レンジがおすすめ。

マイクロ波で食材を温めるシンプルな構造を採用しているので、この3種類の中では価格が最も安くなっています。また、ボタンが少なく操作も簡単なので、機械の苦手な方にもおすすめです。

ただし、温めにムラができたり、基本性能が低かったりとそれなりに欠点もあるため、機能性を重視する方にはあまり向いていません。

◆オーブンレンジ

オーブンレンジは、マイクロ波とヒーターのダブル加熱採用することで、熱の通りにくい食材もムラなく短時間で温めることができます。また、加熱した空気で蒸し焼きにする「オーブン加熱」や、ヒーターの熱で焼く「グリル加熱」など、1台でいろいろな調理ができるのもポイント。

ただし、単機能レンジよりも操作が複雑で価格が高くなるため、コストパフォーマンスを重視する方や、機械の操作が苦手な方にはあまり向いていません。

◆スチームオーブンレンジ

スチームオーブンレンジは、文字通り水蒸気で食材を加熱する電子レンジのこと。

食材の余分な油や塩分を落として加熱ができるため、ヘルシーな料理を楽しみたい方におすすめ。さらに、ラップなしで食材の温めができたり、違う食材を2品同時に温められたりと利便性にも優れているので、使いやすい電子レンジが欲しい方にもおすすめです。

 

ただし、他の電子レンジと比べると本体のサイズが大きめなので、キッチンが狭いと使いづらいと言った欠点があります。また、高性能な分価格はかなり高めなので、コストパフォーマンスを重視する方にもあまり向いていません。

 

このように電子レンジは加熱方法によってその特徴が大きく異なってきます。

基本的に、一人暮らしの方や食材の温めがメインという方は「単機能レンジ」、いろいろな調理で使いたい方や、使いやすさで選びたい方は「オーブンレンジ」や「スチームオーブンレンジ」がおすすめですよ。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]