クセ毛に困っている人におすすめなプロ用ストレートアイロン4選

  • LINEで送る

美容院などでプロも使うヘアアイロンは、少しお値段は高めであるものの、その分だけ高い性能を持っています。家庭用のものと一番違う点は、クセ毛を直すのに適しているということです。耐久力に優れているので、大事に使えば長く使用できて、かえって経済的でもあります。ただ、どの機種を使うかは慎重に見る必要もあります。高いモノだからといって必ずしも性能がいいわけではないのです。ここでは、プロ用のストレートアイロンとしておすすめのものを4つ取り上げます。ストレートアイロンを購入する時の参考にしてみてください。

「アドストDS2・ストレートヘアアイロン」

この製品の特徴は、価格が手頃であり、とても優秀な性能を備えている点です。髪の毛をはさむプレート部分に加工がされていて、髪の毛の水分をうまく外に出すように作られています。アドスト・ヘアアイロンはM1とM2のモード変換ができるようになっています。パワーモードのM1は、髪の毛をはさんでアイロンした時に、温度が低下しないのが特徴です。家庭用のストレートアイロンで思うようにクセ毛が伸びない人におすすめだといえます。
ダメージモードのM2は、自動的に温度が下がるような仕様となっています。髪の毛は根本と毛先のダメージが違うので、ヘアアイロンを通す時は毛先の部分は温度を下げて使用するのが一般的です。他の製品だと根本を高温にして、毛先は温度を下げるなどの手間が必要です。しかし、アドスト・ヘアアイロンだとM2モードにしてしまえば、根本から毛先にアイロンを通すと自動で温度が下がります。そして、毛先にヘアアイロンを通す時には低温になるという優れた性能を備えているのです。また、設定温度になるまで30秒と早いため、バタバタしている朝でも使い勝手の良いヘアアイロンです。対応温度は60~180℃となっています。かみ合わせが良く、コードが回るので絡まない点も良いといえるでしょう。

「アドストDS・ストレートヘアアイロン」

アドニスDS2よりも旧型なので、手頃な価格で手に入るのが特徴です。新型との違いはプレート部分の水分を逃がす構造が違うという点だけで、普段使用する分にはそこまで性能の差を感じることはありません。対応温度は60~180℃となっています。

「プライアSS・ストレートヘアアイロン」

ルベルコスメティクスから販売されているストレートアイロンです。プライアSSストレートアイロンは「縮毛強制」を知り尽くした美容師さんとルベルコスメティクスで開発した製品だそうです。アドストの製造元と同じハッコーで作られています。ルベルコスメティックのものは、アドストに比べてプロ用に設定されているのが特徴だといえるでしょう。一番の違いはプレート部分がクセ毛を真っ直ぐにしやすいように「スリット」が入っている点です。スリットはアイロンを通した時に、髪の毛の方向をキレイに整えてくれるという効果があります。
また、モードがノーマルとパワーモードの2つであるため、用途に合わせた使い分けができる点も優れています。ただ本来、美容院向けの製品であるため、流通量が少なく価格が割高になってしまうことは頭に入れておきましょう。プロ用であるため、ダメージモードがない点もデメリットだといえます。対応温度は60~180℃となっています。

「TIPシェイプ・ストレートアイロン」

とても使いやすく、評価の高いヘアアイロンです。アドストDSと同じ形で、美容師さんの間でも人気の製品だといえます。機能面では独自設計のスプリングを使用しており、はさんだ髪の毛が落ちてこない点が重宝します。毛を伸ばす時に、適度にテンションがかかるため、使い勝手の良いストレートアイロンです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]