以外と簡単!食器洗い乾燥機の取り付けは主婦でもできます!!

  • LINEで送る
       

スピーディコース(約29分)

お手入れコース(約130分)

少量コース(約73~78分)

乾燥のみ(約30・45分・60分)

カラー ホワイト
店頭参考価格帯:¥54,800 ~ ¥68,520

 

2機種で大きく異なる点は、扉の開き方が上部スライド式か前開き式という点です。前開き式ですと、食洗機の上に物を置くことが出来ますが、上部スライド式だと置くことが出来ません。その他ではNP-TR9の方が店頭参考価格帯で5,000~6,000円ほど高い分だけ、スペックが多く、「エコナビ機能」という汚れ具合・汚れの種類・食器量・室温を検知し、その度合いによって水や洗剤を調整してくれるまさにエコな機能と洗剤液を70度以上のお湯で温めて洗う「バイオパワー除菌機能」がついています。我が家は、油汚れの食器が沢山出るので「バイオパワー除菌」は欲しいスペックだと思い、NP-TR9に決めました。

早速、インターネットで注文し届くのを待つ間、PanasonicのHPで我が家の蛇口にあう分岐水栓を探しました。

分岐水栓とは?

ここで先程から何度か出てきている「分岐水栓」というものについて説明します。
蛇口は普通、水が出るのは1カ所だけですよね。それをもう一つ増やす、分岐するための部品のことです。水栓というのは、蛇口の事で水やお湯などを出したり、止めたりするもののことです。一般的には蛇口の方がよく聞く言葉だと思いますが、メーカーや水道工事店などでは、水栓と呼ばれることがほとんどです。

 

自分の家の水栓にあう分岐水栓を探そう!

PanasonicのHP、「キッチンの蛇口にあう分岐水栓を確認」をクリックします。すると水栓の品番を入力できる分岐水栓ガイドのサイトに行けます。自分の家の水栓品番は、水栓の横か後ろにシールが貼ってあって、そこに書かれています。しかし、年数がたっていてシールの文字が見えなくなっていたり、シール自体がなくなっている場合もあるかと思います。その場合は、品番を入力する下に「分岐水栓サポートデスク」へのリンクがあり、リンク先のPDFに水栓の写真をメールで送ると品番を教えてくれるアドレスが掲載されています。3方向から写真を撮って送ると教えてくれるようです。
我が家の場合は、シールがちゃんと残っており、TOTO(株)社製のTK280Rと読み取ることが出来たので分岐水栓はCB-S268A6ということが判明しました。近くのホームセンターにあればと探したのですが、在庫切れだったので、これもインターネットショッピングで注文をしました。

 

分岐水栓をつけてみよう。

食器洗い乾燥機と分岐水栓が届いたので、早速つけてみることにしました。つけ方は、これもPanasonicのHP、分岐水栓の検索結果のページから分岐水栓取り付け説明書をPDFファイルでダウンロードすることが出来ます。ダウンロードできたら、印刷しておくと扱いやすくて良いです。あと、工具としてモンキーレンチが必要となります。モンキーレンチは1本でもどうにか付きますが、ネジをしっかり締めるためには2本あった方が作業しやすいです。モンキーレンチはホームセンターに行けば必ず売っている商品で、安いものだと500円ぐらいから売っています。業者に頼むことを思えば安い出費なりますので、2本そろえてもいいかと思います。

食器洗い乾燥機をつけてみよう。

ここで気を付けるのは設置する場所を決める時、水平な場所で給水、排水ホースともに届く場所でなければいけません。ホースの長さを十分確認してから、設置場所にセットしてください。もしシンクが狭くて食器洗い乾燥機がはみ出してしまう場合は、食洗機ラックというものが市販されているのでそれを使ったり、自由に組み合わせられるステンレスラックを利用するなど工夫すれば大丈夫です。分岐水栓との接続は、「カチッ」と嵌めるだけですのでとても簡単です。

時短家電で暮らしにゆとり

体験談も交えた食器洗い乾燥機選びから取り付けまで、いかがでしたでしょうか。取り付けは、主婦な筆者一人でできるか最初は不安でしたが、やってみればとても簡単で、30分弱で作業は済み、難しかった点をしいてあげれば、ネジをしっかり絞めることと、食器洗い乾燥機を箱から取り出しておくということでした。実際に使ってみると、音も思ったほど大きくなく、なによりガラスコップの輝きの違いにびっくりしました。慣れるまで食器の並べ方に頭を悩ませますが慣れればそれも早くなり、時短家電でできた時間を楽しむことが出来ます。

参考URL
パナソニック
http://panasonic.jp/dish/

価格.com
http://kakaku.com/item/K0000874928/



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る