以外と簡単!食器洗い乾燥機の取り付けは主婦でもできます!!

  • LINEで送る

忙しい主婦の時短アイテムの一つ、食器洗い乾燥機。手洗いよりもきれいに洗えることはもちろん、手荒れの心配は少なくなり、水道代の節約、食器の除菌もできる優れものです。新築やキッチンリフォームで購入される方も多いのですよね。

しかし、賃貸物件に住んでたり、マイホームでも食器洗い乾燥機だけ欲しいという方もいらっしゃるはずです。
そんな食器洗い乾燥機だけ欲しいと思った筆者が、実際にやってみた食器洗い乾燥機の選び方から据え置きタイプ食器洗い乾燥機の取り付け方法までお伝えします。

食器洗い乾燥機の種類

食器洗い乾燥機には、ビルトインタイプと据え置きタイプの2種類があります。後付の場合、ビルトインタイプは、収納引き出しを利用しての設置。据え置きタイプは場所を確保しての設置となります。

ビルトイン食器洗い乾燥機の選び方
ビルトイン食器洗い乾燥機はPanasonic、Rinnai、三菱電機、ノーリツ、ハーマンなどたくさんのメーカーから発売されています。先にも書きましたが、既にあるキッチンの収納引き出しを取り外し、いれることになるので大きさが重要となってきます。そのほか、気を付ける点は、電気コンセントと給排水設備が必要となります。電気コンセントが近くにない場合は、延長コードを使っても良いですが、給排水設備は、シンクについている水栓、排水からの分岐する方法が一般的です。業者に任せる場合は、希望の機種を2~3選んでおき、取り付け可能か見てもらった上で見積をとると良いでしょう。
少し手間がかかりますが、自分で取り付けることもできます。その場合は、各食器洗い乾燥機メーカーのHPから工事施工説明書をダウンロードしてきて、じっくり検討してからの方が良いでしょう。

据え置きタイプ食器洗い乾燥機の選び方

以前は様々なメーカーから発売されていましたが、現在はPanasonicのみとなっています。機種も6人家族向けのレギュラーサイズは2種類、2~3人家族向けのプチは3機種しかなく、選択の幅が狭いです。
PanasonicのHPに食器洗い乾燥機設置のシミユレーションができるスマートフォンのアプリが紹介されています。このHP、そのほかには「食器洗い乾燥機を使う方が本当に経済的なの?」「賃貸だけど、退去の時、元に戻せるの?」など初めて食器洗い乾燥機を購入するときの不安や疑問を解消してくれる説明や動画が紹介されています。ぜひ参考にしてください。

 

検討した結果、我が家では据え置きタイプにすることにしました。
選んだ理由は
・素人でも取り付けが簡単にできそう。
・収納引き出しが減るのはリスクが大きいが、シンクの横に広いスペースがある。
・ビルトインタイプより安価である。
・腰痛持ちなのでビルトインタイプだと屈んで食器を並べることになり、つらそう。

でした。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る