一眼レフで3D撮影に挑戦!その方法と楽しみ方

3Dと言えば、映画や写真と今では多くのコンテンツが存在しています。映画館で3D映画を見たという方も多いのではないでしょうか?でも、そんな3D映像を撮影したことをある人は、実はあまり多くないでしょう。なぜなら、3D撮影には専用の機材が必要だからです。そんな3D映像や写真を一眼レフで撮るためにはどうしたら良いのでしょうか?今回は一眼レフカメラで3D撮影をする方法から、3D作品を楽しむ方法まで、一眼レフでの3D撮影のアレコレをまとめてみました。

3Dとは?

出典:i.kinja-img.com

まず最初に、3Dとは何かをご説明します。3Dとは写真や映像を立体的に見せる技術であり、映像が飛び出して見えるといった特徴があります。原理としては、右目と左目の視点のズレを利用し、左右で別々の画像を見せます。

そうすることで視聴者は映像が飛び出しているかのような錯覚を起こします。つまり、3D撮影をするためには視差効果がある2枚の画像を同時に撮影しなければいけません。レンズが1つしかない一眼レフカメラでは通常は撮影できません。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]