髪に優しいヘアアイロン!遠赤外線でツヤツヤの髪をセットしよう!

ヘアスタイルを整えるのに使われているのは主に「カールドライヤー」か「ホットカーラー」、「ヘアアイロン」ですよね。いずれも発熱を利用するので髪に負担がかかってしまうのは仕方ないこと。特にヘアアイロンは通電したまま直接熱源が髪に接するので、ドライヤーやカーラーに比べたら興味はあっても使用するのには躊躇する方もいるのでは?その不安を解消するのが「遠赤外線」のヘアアイロンなのです!この記事では、遠赤外線のヘアアイロンについてまとめました。

ヘアアイロンで髪が傷む理由は?

出典:beauty-cdn.oricon.co.jp

そもそも、なぜヘアアイロンで髪が傷んでしまうのでしょうか。髪の毛が傷む原因は主に

①化学的変化
②紫外線
③摩擦
④熱

があります。①はパーマなど、②は直射日光、③はブラッシングがあてはまります。

ヘアアイロンの使用により④の熱による傷みが引き起こされます。髪の毛を構成する主な物質はケラチンですが、これはたんぱく質で構成されています。たんぱく質は熱に弱いですよね。たんぱく質そのものの「卵」を思い浮かべればわかると思いますが、どろどろの卵が加熱されることにより固まる、それと同じです。

ただ、気をつけなければいけないのは「炭化」です。

出典:pds.exblog.jp

必要以上に加熱すると、たんぱく質の炭化が起こりボロボロになります。肉や魚も加熱し続けると焦げますよね。それが「炭化」なのです。皮膚で言うなら火傷と同じ。これが髪の傷みになります。髪の毛も皮膚の一部ですから、炭化した髪は残念ながらほぼ修復できないので、ヘアアイロンの扱いには気をつける必要があります。

一般的には一箇所には2秒程度当てるのが目安だといわれていますが、それでも熱からのダメージを完全に避けることはできません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]