手軽なビデオカメラが必要ならミラーレス一眼レフカメラで十分?

一眼レフカメラの中でもミラーレスカメラは人気を集めています。価格が安いということもさることながら、ミラーレスカメラはきれいな写真を手軽に撮りやすいからです。特に写真初心者の方に人気なミラーレスカメラですが、ビデオカメラとしての性能はどうなのでしょうか?ここでは、ミラーレスカメラのビデオカメラとしての性能についてご紹介します。

1.ミラーレスカメラとはどういうものか?

出典:ure.pia.co.jp

構造は?

ミラーレスカメラとは、一眼レフカメラの光学ファインダーに必要不可欠なミラーとペンタプリズムを取り除いたことからつけられたカメラのことです。ミラーとペンタプリズムがないカメラはいわゆる一般的に普及されているコンパクトデジタルカメラになってしまいますが、あくまでも、レンズが交換可能なカメラの中で、という位置づけですから、ミラーレスカメラは一眼レフデジタルカメラの別モデルということがいえます。

小型軽量

このミラーレス一眼レフカメラは、通常の一眼レフカメラと比べてミラーがない分小型軽量化されていることが大きな特徴です。また、構造が簡単なものになっているため故障が少ないこと、ミラーショックと呼ばれる現象が起こらないことから、撮影がブレてしまうおそれが少ないことです。そして、イメージセンサーが常に作動している画像認識を利用することができることがメリットといえます。

このようなメリットを考えてみると、なんとも静止画だけでなくむしろ動画撮影としても活用できそうです。そこでミラーレス一眼レフカメラで動画撮影を行うこと、いわゆるミラーレスカメラをビデオカメラとして撮影することはどうなのでしょうか?

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]