スピーカーケーブルで音質は変わらないのか?タイプ・素材を知り合うケーブルを探そう

スピーカーケーブルは、1,000円以下のものから300万円を超えるものまで、さまざまなタイプが発売されています。もちろん音質は変わって当然だと考えられますが、一方で「スピーカーケーブルの違いで音質は変わらない」という声もあります。果たして、どちらの意見が正しいのでしょうか?

スピーカーケーブルとは?

出典:dist.joshinweb.jp

大きな電力を使って伝える

スピーカーケーブルとは、いうまでもなくアンプとスピーカーをつなぐためのケーブルです。では、ほかのケーブルとは何が異なるのでしょう?通常のラインケーブルは、1ワットにも満たない小電力の伝送を目的とした細い芯導線と、それを取り巻く網線を絶縁体で覆ったケーブル構造となっています。一方、スピーカーケーブルは、最大出力数が数百ワットという大きな電力を使って、音声信号を伝えるものです。このため、スピーカーとアンプをつなぐのに、スピーカーケーブル以外のケーブルをつないでしまうと、故障や発火の原因になってしまうのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]