スピーカーの増設でダイナミックに音楽を楽しみたい!種類・システムから徹底解説

  • LINEで送る

オーディオマニア用のステレオはともかくとして、近年のコンポはどんどんと小さくなって簡略化されている傾向です。しかし、メインのスピーカーだけでは、もの足りないことってありますよね。では、現在のミニコンポでもスピーカーの増設は可能なのでしょうか?

なぜスピーカーを増設するのか

出典:www.inpocket.net

ダイナミックな環境で音楽を楽しみたい

オーディオマニアが持っているようなダイナミックな環境で、音楽を楽しんでみたい。だれしもが考えることです。たとえば昔、ステレオテレビが出たばかりの頃、疑似ステレオというものが流行りました。テレビの音声をステレオやラジカセを通じて出すのですが、実際には2つのスピーカーから出ているのは同じ音なので、実際にはステレオ音声ではありませんでした。しかし、なんとなくダイナミックな感じはしたものです。

ミニコンポといっても、90年代のものだったらメインスピーカーのもののほかに、リアスピーカーというものがついていることがよくありました。これはちょっとした音をサブで出して、4チャンネルにして臨場感を煽るものでしたが、いつの間にかなくなりました。現在ではステレオで音楽を聴くというより、スマートフォンで聴くのが当たり前の時代なので、仕方がないことなのかもしれません。

専用のアンプが必要

4つとか5つとかのスピーカーで音を楽しむためには、基本的にはそれ相応のアンプを用意しなければなりません。4チャンネル用アンプ、5.1チャンネルサラウンドシステムなどです。その前に、スピーカーの種類と構成を学びましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る