デジタルカメラで残像を活かす!シャッタースピードを変えてプロのような写真を

デジタルカメラやスマートフォンでどこでも簡単に写真が撮影されるようになった現代ですが、流れる背景や車のテールランプが一本の線に見えるなど、プロが撮影するような写真などは自分には無縁と思っていませんか?意外と簡単に撮影できるので、その方法をご紹介します。

撮影テクニック「流し撮り」

出典:c2.staticflickr.com

インターネットで画像検索をしていると、「これはどうやって撮影したのだろう?」という画像を見る機会も多くあります。夜の街で自動車のテールランプが奔流のように流れている画像や、動いているものの背景が流れているように写る「流し撮り」などが代表的です。

しかし、自分でデジタルカメラを使って撮影してみても、夜の街は見たままに、動いているものを撮影しても、止まっているようにしか写りません。ですが、残像効果を出せるように調整できるカメラであれば、比較的単純な操作で、特殊な写真を撮影する事もできます。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]