炊飯器があればおいしいベーグルができる?注意点と2つのレシピ

  • LINEで送る
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

もともと炊飯器は、お米をおいしく炊き上げるために使われていた調理器具です。 しかし、最近の炊飯器はさまざまな機能が搭載されており、中にはお米だけでなくパンを焼くことができるものも発売されています。 やり方を工夫すれば、炊飯器だけでおかずを調理するなど、炊飯器調理が注目を集めているのです。 今回は、そんな炊飯器レシピの中でもベーグルを作る方法について詳しく紹介いたします。

炊飯器調理の注意点!

出典:kariya-anicolle.com

炊飯器に異常がないように

まず、炊飯器でベーグルなどのお米以外のものを炊く場合は炊飯器に異常が起きないよう注意が必要です。基本的に、米炊き専用の炊飯器であってもパワーに関しては差があるものの、ケーキやパンといった別の料理を作ることができる製品が多いです。

ただし、中にはお米以外を加熱することで故障の原因となってしまう場合があるので、炊飯器の取扱説明書をよく確認した上で、調理を行いましょう。

ベーグルなどを焼いている最中に、炊飯器のスイッチが切れてしまったり、上手に焼き上げることができなかったりといった場合は、他の調理が難しい炊飯器なので、途中で調理をやめましょう。調理途中になってしまったベーグルは、別の形で発酵をしたり、通常通りお湯で茹でたりして調理を行ってください。

圧力炊飯器には特に注意

また、炊飯器の中でも圧力炊飯器は特に注意が必要です。取扱説明書にも注意書きがあるものがほとんどですが、炊飯器で豆を加熱すると圧力によって舞い上がった豆が、調圧孔をふさいでしまい、フタが開いて熱湯が外に飛び出したという事故がありました。

出典:www.nijiya.com

そのため、ベーグルに混ぜ込む具材は炊飯器で調理しても問題がないものを選ぶようにしましょう。

間違った使い方をしていると、炊飯の途中でショートを起こしたり、故障したりといったトラブルの他、火災などの原因になることもあります。あくまでも、炊飯器はお米を炊くための道具ですので、米炊き専用の炊飯器を使ってベーグルを作る場合は取り扱いに注意してください。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る