タイガーの高級炊飯器!「GRAND X(グランエックス)」の魅力

和食が中心の日本人にとって、お米を炊く炊飯器は欠かせない家電製品です。 最近は、これまでのマイコン式と違ってIH式が主流となりつつあり、お米をよりおいしくふっくらと炊き上げる高品質な炊飯器が数多く発売されています。 その中でもかねてから炊飯器を販売しているメーカーであるタイガーから発売された「GRAND X(グランエックス)」シリーズが人気を集めています。 今回は、注目のGRAND X(グランエックス)シリーズの魅力や特徴について詳しく紹介いたします。

プレミア感を押し出したタイガーのGRAND Xシリーズ!

出典:www.gk-graphics.jp

タイガー魔法瓶は1923年に創業して以来、日本の食卓に寄り添って食文化の発展に合わせて進化し続けてきた企業です。そして、これまでのさまざまなキッチン家電を発売してきたタイガー魔法瓶ですが、2014年にプレミアム感を全面に押し出した「GRAND X(グランエックス)シリーズ」という新ブランドを打ち出しました。

日本は世界有数の美食王国と言われ、これまでは米作が中心の和食や粗食が主流でした。しかし、時代を重ねていく間に欧米文化が流入してきたり高度経済成長によって豊かな生活を送る人が増えたりという生活の変化によって、食文化も進化して多様化してきています。

和食はもちろんの他、洋食や中華、タイ料理やフランス料理など、日本にいながらさまざまな国の食文化を楽しむことができる時代がやってきたのです。

また、「和食」に関してはユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、伝統とオリジナリティあふれる郷土料理の数々は、海外からやってくる観光客の間でも高い評価を受けており、日本人にとっても和食の魅力を再確認するきっかけとなりました。

出典:www.ksdenki.com

そこで長い間家庭の食生活に寄り添ってきた老舗メーカータイガー魔法瓶は、食卓に感動を届ける「GRAND X(グランエックス)シリーズ」を開発し、食材の持つ本来のうまみを引き出す「おいしさの温度」にこだわった調理家電として販売を始めました。

ラインナップは、炊飯器の他、ホームベーカリーやIH陶板焼き器、IHスーププロセッサーがあります。特に炊飯器は、土鍋圧力IHジャーとして、近年問題となっている日本人のお米離れを抑制するため、炊きたての品質にこだわった美味しいご飯が手軽に炊ける炊飯ジャーの開発に成功したのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]